富山の絶景スポット – 雨晴海岸が最高すぎる!ドライブ・サイクリングにもオススメ!

こんばんは、ゆきだるまです。

今回は、ゴールデンウィーク中に行った絶景スポット「雨晴海岸」(あまはらし海岸)をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

場所

場所はこちら。
富山県高岡市の海沿いに位置しています。

アクセス

車でも行けますし、高岡駅から氷見線に乗っても行けるようですね。
また、自転車でサイクリングを楽しんでいる人もいました。体力に自信のある方にはオススメです!

ゆきだるまは車で行きました。無料の駐車場があるので安心ですね。
※GW中のため、訪れる人も多く車を停めるのに少しだけ待ちました。

新幹線をご利用の方は、新幹線のはくたか で新高岡駅で下車、新高岡駅→高岡駅→雨晴と電車で移動すれば行けると思います!
(もしくは新幹線かがやき で富山駅下車、富山駅→高岡駅→雨晴)

雨晴海岸

駐車場に車を停めて、まずは海岸まで歩きました。
こちらは氷見線の線路ですね。

少し歩いて、、このように線路を渡って海岸に降りていきます。

こちらの氷見線ですが、タイミングがよければ忍者ハットリくんの列車が走り抜けて行きます。ゆきだるまが行ったときも、ちょうど通ったのですが、、シャッターチャンスを逃してしまい写真を撮ることができませんでした( ;  ; )

さて、気を取り直して、海岸へ向かいます。

こちらの神社の前を通っていくと、海岸へ下りていく階段があります。

階段を下りていくと…。

どどーん!!

こちらが前々から見てみたかった絶景です!
行った日はあいにくの曇り空のため、写真だとかすかにしか写っておりませんが…。
見えますでしょうか?海の向こうの立山連峰が!!

なんと美しいのでしょう…。

ちなみに晴れているとこんな風に見えるようです。

まさに海と山のコラボレーションですね!!ハンパない絶景です(´Д` )

そして逆側には能登半島を見ることができます。

遠くに見える陸地が能登半島のようです。
うーん…どちらを見ても絶景ですね。

なにやら洞窟らしきところから見る絶景もよかったですよ(^o^)

道の駅 雨晴

さて、絶景を堪能したあとは、道の駅に向かいます。
この白い建物が道の駅ですね。
できたばかりなのか、とってもキレイな建物です。

先ほど同様、階段を登り線路を渡り、道路を渡って道の駅に入ります。

道の駅には展望デッキがあり、先ほどの海岸から見る景色とはまた違った景色を楽しむことができます。

こちらが展望デッキからの眺めです。
遠くに立山連峰が見えますね!

そしてこちらが能登半島側です。

いろんな景色が楽しめますね♪

家持の短歌、芭蕉の俳句も味があります。
雨晴海岸で詠まれたのかと思うと、なんかすごいですよねぇ…。

営業時間

こちらの道の駅の営業時間ですが、9:00〜19:00となっております。
そしてなんと1F・3Fは24時間営業のようです!
展望デッキは3Fです

さすがに暗くなってからだと何も見えないと思いますが、日の出や日の入りを見るスポットとしても最高でしょうね!

記念碑

今年のGWといえば、新年号になる記念すべき年でもありましたが、ホテル雨晴なるところに天皇皇后両陛下がご宿泊されたようで、記念碑が設置されておりました。こちらも、なんとも感慨深いですね。

まとめ

今回ご紹介した雨晴海岸は、ぜひ一度は足を運んでいただきたい超おすすめスポットです!
道の駅には、展望デッキの他にレストランやお土産ショップもありましたので、ドライブの休憩としても立ち寄っていただきたい場所です(^ ^)絶景に心も体も癒されることでしょう…。

今回は曇り空でしたが、次回はぜひ雲ひとつない青空の日に行ってみたいと思いますー!
また行きたくなる、雨晴海岸。富山へ観光の際はぜひお越しくださいませ〜♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富山 立山黒部・五箇山 (ことりっぷ)
価格:864円(税込、送料無料) (2019/5/3時点)